ジュースばかりで血糖値が気になり、六甲のおいしい水を飲んでいる

 自分は現在28歳の男性会社員を行っております。自分は最近ですが、飲料水ではミネラルウォーターばかりを活用するようになりました。自分が学生のときなどはジュースの類ばかりを飲んでおりました。しかし、20代後半になると血糖値が上昇をしてしまい、このままでは糖尿病になると医者に言われてしまいました。まさか、この歳で糖尿病になると医者に宣告をされるとは思ってもおりませんでした。

 そして、次にはお茶の類ばかりを飲んでいたのですが、最近になってお茶が歯に着色をしてしまっているようで、歯が変色をしているようになってきたのです。なんで自分だけがこんな目に会わなければいけないといろいろと愚痴をこぼしておりました。

 それから自分は一年前から六甲のおいしい水を飲むようにしております。ミネラルウォーターのなかでもかなりの古株の商品となり、神戸の六甲山の上流水を活用して商品化をしているようです。プライベートだけでなく、仕事中の水分補給としても自分はいろいろと活用をさせてもらっております。

 そしてコスト面でもやはり、ミネラルウォーターはほんとうに安いので自分としても月々の出費などもほんとうに安く済みます。こんなことならもっと早く自分はミネラルウォーターを飲むようにしておけばよかったと後悔をしております。そして最近では自宅にウォーターサーバーなどの設置も検討を行っております。家族も喜んでくれているようで今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です